FC2ブログ

Ryuta Iida

Ryuta Iida

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by

Ryuta Iida

Ryuta Iida

作品を作りながら、
音楽を聞いています。
今は、HPが流れています。

もう他の音が何も聞こえないくらいの音量で、
耳に振動が伝わる位で流すと、
本当に集中でき、そして早いです。

音は、昔からずっと気になっていて、
いつか一緒に何かした作品をと思っています。

昔、太鼓をやっていた。
もっと昔は両手にシンバルで、ベレー帽。
白線の上を歩いてた。

自分の周りにはいつも気になる音がいっぱいあります。
それは、記憶を呼び覚ますものなんだけど。

作品を作っているときは、音に動作や思考が引っ張られますが、
自分が音を出していたり、演奏していたりすると、
まったく違う感動が、やってきます。

観たり、聞いたりといったような、感受系と、
制作や、演奏などの、発散系は、
感動的には一緒かもしれないけど、
まったく違う何かをトウシテ自分に入ってくる。

超当たり前なことだよね。


音の上にのっかて来る、言葉の意味は、
音と一緒になることで、
すごい立体になる。

紙の上の言葉も、読まれたり、観られたりして、
頭に入ってくるときに
すごい、立体になる。

文字-文-文章

これって、ここに書くと横一だけど、
頭の中に入ると、絶対立体になってる。
ピラミッドみたいな、四角みたいな、複雑な。

ヘッドフォンと耳の鼓膜の間のすごく小さな
ライヴハウスを創造すると、たまらなく心地いい感じになります。


スポンサーサイト
Posted by

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。