FC2ブログ

Ryuta Iida

Ryuta Iida

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by

Ryuta Iida

Ryuta Iida

魅力を備えることが、人生で一番の美学だと思う。

魅力は、美しさに比例しないこともある。
美しさに比例しない魅力とは何なのか。

それは潔さだ。

何もかもが、この潔さに尽きる。


人と接すること、話すこと。
人のためにする仕事。

「人のため」
という言葉がつく行為や、物事はこの社会、多い。
そんな時、
この潔さをこれらに付随して行う行為は、
その行為を受けた人に魅力という目に見えない産物として

渡される。

この一連の方向こそ美学だと思う。


自分に自身がなかったり、自分に隙があれば、
人はかならず、そこをついてくる。

完璧であればいいが、僕は完璧を信じない。完璧こそもろい。
完璧ではないことを知っていて、あえてそこを見せ、受け入れてもらう。
それこそが本当の信頼と友好が生まれる。
人を卑下し、見た目で判断する行為や、
持っているものやお金で判断するような人は、美学のかけらもない。
見せ掛けの魔術のとりこだ。

だが、

今の社会は、表層美こそが、そのすべてであることに、
根本価値があるので、最低のラインでそこをクリアしていかないと、
社会事態にはじかれ、戦うこともできない。

心や精神こそ、その魔術を、外側から客観視して判断することを追求したい。誰の指図も受けない自分の世界は、この社会では作れない。
小さくてもいい、自分の世界を作り出せる「場」こそが、
社会と戦える、表現できる唯一の存在なんだと思う。

社会は政治で変わらない。社会は人で変わる。
人を変えることかできる「場」こそ仕事場であるように

思って
生きたい。



スポンサーサイト
Posted by

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。