FC2ブログ

Ryuta Iida

Ryuta Iida

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by

Ryuta Iida

Ryuta Iida

しょうがないと思うと、しょうがないかぁと思って、
やり過ごしちゃうことが、たくさんある。


そこをきちっとやっていける人は、
本当にその意味が解っているのか?
疑問になることが多い。


口うるさく、
決まりごとや、人道に反していることに対して、
「No!!」といえること。または、言える人。

本当に、NOの本当の意味を考えたことがあるのか?
疑問に思う。


先生というのは、
口うるさく、本当に口すっぱく
言わなきゃいけないものかな

そうすることでストレスや、圧力を与えていくことで、
追い込む。そこに、答える生徒。


その図式は教師サイドで言う「手をかける」ということらしい。


自己学習を掲げといて、手をかけるというのは
逆行してるのではないのか?


自己学習できないなら、自己学習できるような追い込み。
そのすべを強要すべきなのではないのか。


課題の無意味さ。時間管理のずさんさ。
ほっとけばやるのではなく、手をかけることでやるようになるのは、
自分の思考回路に体で押さえつけて覚えさせる行為になる。

学習ではなく、体現。


脳は活動をやめていくのも当然な気がする。


自由と不自由の境目を、ライン一つの危うい境界線で、
わたらせ就学させること。
自由の怖さと、自己責任の重要性を伝えること。

美術でできたら、本当にいいと思う。


スポンサーサイト
Posted by

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。